北方領土 取り戻せ 歴史も語る 北のしま
トップページに戻る府民会議の活動内容北方領土問題の歴史府民会議の紹介北方領土関連団体の紹介

ホーム > 府民会議の活動内容 > 平成24年度の活動

大阪府民会議(平成24年度の活動)


北方領土問題啓発イベント(クイズステージ)の様子を写真で紹介しています。

北方領土問題啓発イベント(署名活動)の様子を写真で紹介しています。

北方領土問題啓発イベント(広報キャラクターエリカちゃん)の様子を写真で紹介しています。

平成25年3月2日〜3月3日 「今が、知るとき。ちゃんと、北方領土」開催

 3月2日〜3日、独立行政法人北方領土問題対策協会主催の北方領土問題について、いろいろ知って考えてもらうイベント、「今が、知るとき。ちゃんと、北方領土」が大阪駅前ダイヤモンド地下街 ディーズスクエアで開催されました。
 期間中のべ3,800名の方がご来場され、クイズステージ「北方領土の今!」やクイズラリー等にご参加いただきました。また、ご参加いただきました皆様から1,100名ものご署名をいただきました。

 
 
このページのトップへ
 
北方領土の日祈念大阪府民大会の様子を写真で紹介しています。

平成25年2月7日 平成25年北方領土の日祈念大阪府民大会開催

 2月7日、大阪市中央公会堂で「平成25年北方領土の日祈念大阪府民大会」を開催しました。
 ご来賓からの熱いメッセージや多数の祝電と共に、ご参加いただいたみなさんから792名ものご署名をいただき、ありがとうございました。
 大会では、大阪府民会議の活動報告(「北方四島交流受入事業 学校訪問・ホームビジット報告」)、北方領土に関するスピーチコンテスト映像紹介、北方領土返還運動岩手県民会議理事 眞下 清氏からの祈念講演や近畿大学吹奏楽部による祈念演奏が行われました。
 また、一日も早い四島返還をめざして、大会宣言を採択しました。

 
 
このページのトップへ
 
北方領土の地図で4島を紹介しています。根室半島から、歯舞郡島、色丹島、国後島、択捉島が望めます。

(お知らせ)2月7日は北方領土の日です

 北方領土問題に関する国民の理解と関心をさらに深め、北方領土返還要求運動の全国的な盛り上がりを図るため、1981年1月の閣議了解により、毎年2月7日を「北方領土の日」と定めました。
 この2月7日は、1855年に日露両国の国境を択捉島とウルップ島の間に定めた「日魯通好条約」が伊豆の下田で調印された日です。

 
 
このページのトップへ
 
大阪府庁舎の懸垂幕を写真で紹介しています。堺市庁舎の懸垂幕を写真で紹介しています。

平成25年2月1日〜2月28日 懸垂幕の掲出及びパネル展

 2月の「北方領土返還運動全国強調月間」中、大阪府庁及び堺市役所におきましては、懸垂幕「北方の 領土かえる日 平和の日」が掲出されました。
 また、大阪府庁本館及び別館ロビーにおきましては、北方領土パネル展が行われました。

大阪府庁舎本館でのパネル展の様子を写真で紹介しています。大阪府庁舎別館でのパネル展の様子を写真で紹介しています。

 
 
このページのトップへ
 
北方領土返還要求中央アピール行動参加事業の様子を写真で紹介しています。

北方領土返還要求行進アピール行動参加事業の様子を写真で紹介しています。

平成24年12月1日 北方領土返還要求中央アピール行動参加事業

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会主催の「北方領土返還要求中央アピール行動」が東京で実施され、府民会議から18名が参加しました。全国各地から、元島民、北方領土返還運動関係者や各都道府県から約500名が、日比谷公園から銀座までの2.2キロメートルを、旗やプラカードを掲げながら、「国民世論を盛り上げよう」などのシュプレヒコールとともに行進しました。

 
 
このページのトップへ
 
平成24年度都道府県民会議代表者全国会議の様子を写真で紹介しています。

平成24年11月30日 平成24年度都道府県民会議代表者全国会議に出席

 独立行政法人北方領土問題対策協会主催の「平成24年度(第29回)都道府県民会議代表者全国会議」が東京都で開催されました。各県の県民会議の活動報告や国の動向が発表され、活発な議論が行われました。

 
 
このページのトップへ
 
北方四島交流受入事業の学校訪問の様子を写真で紹介しています。

北方四島交流受入事業の食文化交流の様子を写真で紹介しています。

北方四島交流受入事業の意見交換会の様子を写真で紹介しています。

北方四島交流受入事業の記念品交換の様子を写真で紹介しています。

平成24年10月18日〜22日 北方四島交流受入事業でロシア人が大阪訪問

 独立行政法人北方領土問題対策協会が主催する北方四島交流受入事業で、北方四島在住のロシア人74名が、10月18日から22日にかけて大阪を訪問し、府民と交流を行いました。

 大阪に到着した訪問団は、まず泉大津市のロシア兵墓地を墓参、その後大阪府庁を表敬訪問。翌日は、吹田市立豊津中学校を訪問し、学校施設や授業を視察。同校の生徒による暖かい歓迎を受けました。

 21日には、ホームビジットで大阪の一般家庭を訪れ、府民との交流を深め、その後の住民交流会では、たこ焼きによる食文化交流、また家庭生活や教育制度をテーマにした意見交換を行いました。夕食交流会では、ホームビジット受入家庭の方も参加し、有意義な交流の時間を過ごしました。

 その他、大阪城や大阪歴史博物館、中之島公園などを訪問し、大阪の歴史や文化にも触れられました。

 
 
このページのトップへ
 
街頭啓発署名活動の様子を写真で紹介しています。

平成24年9月13日 街頭啓発署名活動の実施

 9月13日、南海難波駅前付近(高島屋百貨店周辺)において北方領土の早期返還を願い、署名活動街頭啓発を実施しました。府民会議会員団体の38名が、手に署名板や啓発リーフレットを持ち、通行される方に熱心に呼びかけを続け、320名もの署名が集まりました。ご賛同いただきました皆様ありがとうございました。いただきました署名は、独立行政法人北方領土問題対策協会を通じ、国へ提出させていただきました。

 
 
このページのトップへ
 
近畿ブロック少年少女北方領土研修の様子を写真で紹介しています。

平成24年8月20日〜21日 近畿ブロック少年少女北方領土研修などに参加

 近畿ブロック北方領土返還要求運動連絡協議会が主催する「少年少女北方領土研修」及び「北方領土問題教育指導者研修会」が今年は滋賀県で開催されました。府民会議からは、中学生や教育者などが参加しました。次代を担う少年少女たちには、北方領土に対する正しい知識を身につけること、また教育者には、教育現場での北方領土教育に活用してもらうことが目的です。大阪における北方領土教育のさらなる発展が期待されます。

 
 
このページのトップへ
 
大阪府庁舎の懸垂幕を写真で紹介しています。堺市庁舎の懸垂幕を写真で紹介しています。

平成24年8月1日〜9月14日 懸垂幕の掲出・パネル展の開催

 1986年に根室市で開催された都道府県民会議全国会議において、毎年2月と8月を「北方領土返還運動全国強調月間」と設定されました。
 大阪府庁及び堺市役所におきましては、懸垂幕「北方の 領土かえる日 平和の日」が掲出されました。
 また、大阪府庁及び大阪市役所におきましては、北方領土パネル展が行われました。

大阪府庁舎でのパネル展の様子を写真で紹介しています。大阪市庁舎でのパネル展の様子を写真で紹介しています。

 
 
このページのトップへ
 
定期総会の様子を写真で紹介しています。

北方領土問題講演会の様子を写真で紹介しています。

平成24年7月6日 平成24年度定期総会及び北方領土問題講演会の開催

 7月6日、大阪キャッスルホテルにて、平成24年度定期総会を開催し、平成23年度事業報告、平成23年度決算報告及び監査報告が承認され、平成24年度事業計画、平成24年度予算が決定されました。
 総会終了後、北方領土問題講演会を開催し、北方館館長 小田嶋英男氏から「北方館から見た北方四島の姿」をテーマにご講演をいただきました。
 また、同時に会場において、北方領土啓発パネル展を開催しました。

 
 
このページのトップへ
 
大阪府北方領土教育者会議総会の様子を写真で紹介しています。

平成24年6月14日 平成24年度北方領土教育者会議総会の開催

 6月14日、大阪赤十字会館にて、平成24年度大阪府北方領土教育者会議総会が開催され、役員の選任や平成23年度活動報告などがありました。また今後の活動について意見交換等が行われました。

 
 
このページのトップへ
 

平成24年4月13日 平成24年度都道府県推進委員全国会議に出席

 4月13日、独立行政法人北方領土問題対策協会において、「平成24年度都道府県推進委員全国会議」が開催されました。会議では、内閣府、外務省や文部科学省からの説明、平成23年度の啓発事業、北方四島交流事業などについての説明やブロック別協議が行われました。

 
 


今年度の活動

このページのトップへ

北方領土返還運動推進大阪府民会議〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 大阪府府政情報室
Tel:06-6944-6007 Fax:06-6944-8966